中国経済を支える「アリババ」その裏には強力なネット有名人が!!

最新ニュース 経済

 中国経済を支える「アリババ」その裏には強力なネット有名人が!!

アリババグループについて

中国最大ネット通販会社
1999年に設立され簡単に出来るオンラインでの取引を可能にし
現在中国全土、アメリカ、イギリス、韓国、日本インドなど70カ国を超える
拠点を持ち社員数24000名以上を有し190カ国でのインターネットサービスを行っている

主な取引は企業間取引(BtoB),企業と消費者の取引(BtoC),
CtoC(消費者間の取引)のオンライン取引プラットホーム、決済サービス
、クラウド、コンピューティングなどのサービスを提供している

Alibaba Japanホームページより

中国経済を支えるネット通販会社「アリババ」

網紅(ワンホン)

出典 http://news.mynavi.jp

ネット有名人の存在

アリババは中国経済が減速する中でも売上高を伸ばし続けている。
その背後には、ソーシャルメディアで莫大なフォロワー数を持つ
網紅(ワンホン)と呼ばれるネットの有名人らの存在がある。



アリババはここ数年、有名ブロガーやパフォーマーを
ECサイトのタオバオ(淘宝)に引き込む手段として活用し
ウェイボー(微博)やチャットアプリのモモ(陌陌)

動画サイトYoukuTudou(優酷土豆)といったプラットフォームに
投資を続けてきた。ブロガーの中にはタオバオ内で
ファッションブランドを立ち上げ、数百万ドルを稼ぐ人もいる。

彼らはタオバオで売られている他の商品についても
ライブストリーミングやブログで紹介する。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

中国ネット通販会社と孫正義の関係

20億円の投資に〇億円の含み益

アリババと孫正義の関係

出典 http://logmi.jp

孫正義が即断即決した投資先「アリババ」

孫氏は「00年に中国に行き、インターネットの若い会社20社ほどと
10分ずつ会いました。その中に出資を即断即決した会社があった。

それがアリババでジャック・マー(CEO)の話を最初の5分間だけ聞いて
残りの時間は私のほうから出資させてほしいと。彼は、『1億円か2億円なら』と。僕は『20億円受け取ってほしい』と。

『お金は邪魔にならないだろ』という押し問答を繰り返して出資に至った」
(14年5月の決算説明会)。

有望なベンチャー企業を見抜く点で最強の投資家といわれる
孫氏を彷彿させる話だが、アナリストミーティングのときにも

「君たちの中のどの人が一生懸命有望企業を推奨しても
僕のIRRにはとてもじゃないけどかなうまい。

そんなに悔しかったら自分と同じだけのリターンを
挙げる会社を見つけてみてよ」と語る。実際に彼は40%を超える
リターンを挙げており、自分のビジネスで
役立ちそうなものを確実に選別して

将来の動向を感じ取るセンサーが備わっていると思える自信ぶりだ。

ソフトバンクはすでに堂々たる情報通信会社だが
投資会社的な要素がもともとあった。長い歴史を見ても
買収によって力をつけてきた会社である。

通信とネットワークの融合を実現したいとずっと標榜しており
大枠はそれに則した投資を続けている。

出典 http://president.jp

ユーザーの1日アプリ滞在数なんと〇〇分!!

ネット通販アリババサイト

出典 http://charizm0407.com

中国最大ネットアプリ【Wechat】に次ぐ売り上げ高

アリババはユーザーを自社サイトに長く滞在させるために
ソーシャルメディアとECを融合させようとしている。

例えばライブストリーミングイベント中には
ネットセレブが身に着けているグッズを購入するためのリンクが表示される。

アリババによると、ウェイボーで400万近いフォロワーを持つ
ジャン・リンチャオ(張林超)が12月に行ったライブストリームは
百万人に視聴されたという。

この戦略はアリババの持続的な成長に貢献している。
12月期の四半期決算で、同社のモバイルの
アクティブバイヤー数(頻繁に買い物をする顧客数)は25%増加し

4億9,300万人になった。HSBCのアナリストによると
常連ユーザーは毎日6、7回タオバオのアプリを開き
一日のアプリ滞在時間は約30分。

この数字は中国最大のメッセージアプリWeChatに次ぐものだ。

12月期のアリババの売上高は
前年同期比54%増の77億ドル(約8,800億円)に達した。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

ネットセレブ育成事業もスタート

中国有名女優・ファンビンビンも参加

中国女優ファンビンビン

出典 http://images.ciatr.jp

このビジネスはタオバオショップを通じて
毎年数千万ドルを生み出すネットの有名人らにもうまみを与える。

証券会社のGuotai Junan Securitiesによると
ネットセレブのジャン・ダーイー(張大奕)は
2015年に4,600万ドル(約52億円)を

ジュー・チェンフイ(朱宸慧)は2,200万ドル(約25億円)の
売上を生み出した。

これらの数字は、ユーチューバーの稼ぎ頭である
スウェーデンのピューディパイがユーチューブと書籍から得た収入

1,500万ドル(約17億円)を上回り
中国のスター女優、ファン・ビンビン(範氷氷)の2014年の収入2,100万ドル(約24億円)をも上回る。

アリババはさらに、新たなネット有名人を発掘しようとしている。
同社は昨年、ブログの書き方や画像投稿のコツを教える
育成機関のルーハン(如涵)に4,600万ドル(約52億円)を出資した。

関係者は「ソーシャルECはオンライン広告よりも安くて投資回収率が高い」
と語った。

出典 http://xhqdm716.com

今話題の「中国輸入ビジネス」

アリババやタオバオの商品が簡単に検索

中国輸入ビジネスに使える「3サイト紹介」

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ